2017年04月15日

クラスわけに工夫を

塾生も卒塾生も順調に新学期をスタートさせたようです。
 入学式、始業式を各学校は順調に済ませたようです。
 経験上、一年のスタートは、環境も気持ちもかわり、
 特に人間関係が大きく変ります。そこで、
  学校では先生方は、児童、生徒の受け入れ態勢に大変な思い
 をします。
  特に、中学校も小学校も1年の先生方は大変な思い
 をします。
  複数の学校、複数の幼稚園から集まってきます。
 そのクラスわけが大変です。小学校など情報が乏しい
 なかでクラスわけをします。
 本来なら小学校などはクラス分け期間など設定した
 ほうがベストのように思えるが長年の慣例でやっている。
  身体的のハンデのある児童は考慮されているようであるが
 今少し工夫があったほうが良いようにおもわれる。
  まずは、順調なすべり出しを祝たい。

 
posted by 東葛MAXゼミ at 00:10 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。